私のマンション選び、失敗談

私は3年前に、勤めている会社から12kmぐらいの場所でマンションを探して購入しました。関西での不動産投資や不動産選びの知識などはあまりなかったのですが、探し始めるときの私の考えは、安いけど誰も見つけられないような優良物件を見つけてやろうと、ただただ理想を追い求めていました。

だいたい住みたいなと思う土地は、近くにコンビニやスーパーがあって、車はあるので駐車場は必要だけど駅からは近くなくても良くて、会社からは程よい距離があるところが希望でした。

部屋の中は清潔感があって、値段の割に広くて、設備も整ったところがいいなと思っていました。

実際に目当ての土地の付近で不動産屋さんに問合せて探してみると、どこも一長一短で、ここが良いと思える物件は一つもなくて、結局なんとなく全体的に不満がないかなと思うところに落ち着きました。

後で思ったのですが、良い物件や土地というのはそもそもなくて、例えば不動産屋さんと仲が良かったり、たくさん物件を購入しているお得意さんから良い物件の話が回っていくのは当然の事で、1ヶ月や2ヶ月探したからといって易々と見つかるようなものではないなと気がつきました。

何でも日頃の行いは大切だなと思い、いまはその不動産屋さんと懇意にさせていただいています。